昨日のPowell議長の聴聞会を受けて3月にFFR利上げがあるかどうかが話題になっています。 3月にどうなるか、こればかりはどうなるか判りませんが、過去の金利引き上げFOMC前後のゴールドの価格動向はこう言う具合です。ゴールド価格を動かす先物投機筋と株式投資家の心理については先日のZealLLC Adamの記事をもう一度読み直して下さい。FOMC&GOLD

また、先日連邦政府債務を話題にしましたが、債務を倍増したのはオバマ政権時代でこれをトランプも引き継いでいます。オバマ大統領は金融危機の真っ最中に大統領になり、すでにその前の子ブッシュ大統領の最終年度から債務は急増を始めています。 ということでこれは誰が大統領になっても変わらないようです。管理人自身はこの遠因はレーガン大統領やグリーンスパン議長の時代にあると感じています。

大統領と連邦債務

GDP比でみるとこんな具合です。