Gold-Futures Buying Yet to Start

Adam Hamilton     February 24, 2017     3111 Words




 

Gold has powered higher in a strong new upleg since the Fed’s mid-December rate hike.  But the core group of traders who usually fuel early-upleg gains has been missing in action in recent months.  The gold-futures speculators have not done any meaningful buying since gold bottomed.  This anomaly is a very-bullish omen for gold.  Since these traders’ buying has yet to start, they need to do lots of catch-up buying.


12月半ばのFED金利引き上げ以来ゴールドは力強い上昇をしている。しかしいつもならブル相場の初期に積極的に動くコアグループがここ数ヶ月鳴りを潜めている。ゴールドが底を打って以来、ゴールド先物投機筋それほど目立った買いを行っていない。このアノマリはゴールドの強いブル相場を予感させる。というのも、これらのトレーダーの買いがまだはじまっていないわけで、彼らが追いつくには多額の買いが必要だからだ。

 

Since the day after the Fed’s second rate hike in 10.5 years in mid-December, gold has surged 10.0% higher at best as of the middle of this week.  Naturally these strong gains were really amplified by the gold miners’ stocks.  The leading GDX VanEck Vectors Gold Miners ETF blasted 34.6% higher over that same short span, trouncing the broad-market S&P 500’s mere 1.4% gain!  The gold sector is really shining.


12月半ばにFEDが10.5年ぶりの二度目の金利引き上げを行って以来、今週半ばでゴールドは10.0%も上昇したいる。当然のことながら、これらの強い上昇は金鉱株を増幅してきた。この同じ短期間に、著名なGDXは34.6%も上昇したわけで、株式市場を代表するS&P500のわずか1.4%の上昇など完敗といえる。

 

But nevertheless it’s been a strange gold upleg distorted by the markets’ extreme Trumphoria.  Normally new gold uplegs see a distinct three-stage buying pattern that fuels their advances.  Gold’s initial gains off lows are driven by futures speculators buying to cover their shorts.  The resulting gold reversal and surge entices in still more futures speculators on the long side, which really accelerates gold’s upside.


しかしそれにもかかわらず、Trumphoriaで大きく歪んだ市場のなかでのゴールド上昇は奇妙なものだ。通常、新たなゴールド上昇が起きるときには明確に三段階がある。安値からの最初のゴールド上昇はまず投機筋のショートカバーから始まる。ゴールド価格が反転し急騰が注目されるとさらに先物投機筋のロングを呼び込む、これが上昇を加速させる。

 

This early gold-futures buying is essential, single-handedly pushing gold high enough for long enough to reach critical mass psychologically.  That finally attracts investors to return, convincing them gold’s new upleg is real and sustainable.  They command vastly-larger pools of capital than speculators, and fuel most of gold uplegs’ gains.  Futures speculators jump start the gold-driving engine of investment buying.


この初期のゴールド先物買いが重要で、自律的にゴールドをある程度の期間高値に保つことで群集心理をある臨界点まで持ち上げる。こうなると投資家が戻ってくる、彼らがゴールドの上昇が本物で持続的だと感じるわけだ。彼らの資金力は投機筋を遥かに凌ぐもので、ゴールド上昇に油を注ぐことになる。先物投機筋をキッカケに投資家の買いを引き起こすわけだ。

 

This gold-upleg buying sequence has proven the standard for so many years now that it’s really hard to imagine it playing out any other way.  Speculators and investors have very-different mindsets and risk tolerances, making them uniquely suited to buy at particular times.  When gold hits a deep low in extreme bearishness after a major correction, the only buyers are speculators covering shorts to realize profits.


このゴールド上昇の手順はもう長年のものでいまやこれ以外の手順が起きるとは想像できない。投機筋と投資家は投資スタンスやリスク許容度がとても異なる、このためにそれぞれに参入時期が異なる。大きな調整後の極端な弱気心理でゴールド価格が大きく下落した時、買い手はショートカバーの投機筋だけとなる。

 

Gold futures actually have a wildly-outsized impact on gold prices, punching way above their weight in capital terms.  The main reason is the extreme leverage inherent in futures trading.  While the decades-old legal limit for leverage in the stock markets is 2x, it can run as high as 25x in gold-futures trading!  So relatively-large amounts of gold can be controlled with relatively-small amounts of capital through futures.


ゴールド先物はゴールド価格形成に圧倒的インパクトがある、彼らの資金量を上回るものだ。その主要因は先物固有の極端なレバレッジによる。もう何十年も株式市場の合法レバレッジは2xでしかないが、ゴールド先物取引では25xにも及ぶ!そのため先物市場では比較的少ない資金で多量のゴールドを動かすことができる。

 

This week, each gold-futures contract of 100 troy ounces only required a small cash margin of $5400 to trade.  Yet at $1240 gold, that contract was worth $124,000.  Thus fully-margined futures speculators can run leverage as high as 23.0x!  Every dollar they bet on gold has up to 23x the impact of another dollar used by investors to buy gold outright.  So futures trading can overpower investing to wag the gold-price dog.


今週で見ると、ゴールド先物一枚は100オンスだが、$5400の証拠金しか求められない。ゴールド価格が$1240だと、一枚は$124,000となる。ということで目いっぱいのレバレッジを賭けた先物は23.0xとなる!投機筋の賭ける1ドルは投資家がゴールドを買う1ドルの23xのインパクトがある。そのため先物トレードはゴールド価格胴体を尻尾が揺すっているようなものだ。

 

On top of the disproportional influence of leveraged capital in gold-futures trading, the gold price derived from it is the world’s reference price.  So big gold moves driven by hyper-leveraged futures trading can greatly affect gold sentiment universally, leading other traders to follow the lead of futures speculators.  Gold-futures trading utterly dominates short-term gold psychology, which is very frustrating for investors.


ゴールド先物取引のレバレッジされた資金のすごい影響力に加えて、ここで決まるゴールド価格が世界標準となる。そのため、超レバレッジ先物取引で大きく動く価格がゴールド心理に影響を与える、他の市場のトレーダーも先物投機筋を追いかける。ゴールド先物取り引きはまったくもって短期的なゴールド心理を支配する、投資家たちにとってはとても悔しいことだが。

 

So to see gold reverse sharply higher since mid-December without any significant gold-futures buying at all is an incredible anomaly.  A strong new upleg in gold igniting despite an effective boycott by the futures speculators ought to be impossible based on past precedent.  Yet that’s exactly what we’ve seen over the past couple months!  These extreme Trumphoria-distorted markets since the election continue to amaze.


というわけで、12月半ば以来のゴールド先物買いが無い中で大きく上昇するということはとても大きなアノマリだ。これまでの前例では考えられないことだが、先物投機筋抜きで新たなゴールド上昇に火がついた。でもこれがまさにこの二ヶ月我々が目にしてきたことだ!選挙後、Trumphoriaで市場が大きく歪む中でこういうことが起きるのは驚くべきことだ。

 

Every week speculators’ total long and short gold-futures positions are published in the CFTC’s famous Commitments of Traders reports.  They are released late Friday afternoons, but current to the preceding Tuesday closes.  The latest CoT data available prior to this essay’s publishing ran to February 14th.  And it almost miraculously reveals gold has enjoyed no meaningful gold-futures buying at all by speculators!


投機筋の全体としてのロング、ショートポジションは毎週開示される、CFTCとして知られている。これは金曜の午後遅くに開示されるが、その週の火曜閉場までのものだ。この記事の締め切り時点での最新のCoT報告は14日金曜のものである。そして驚異的なことだが、投機筋による有意なゴールド先物買いが無い。

 

This chart is simple, with speculators’ total gold-futures long contracts rendered in green and their total short contracts in red.  That CoT data is only available at a weekly resolution.  Gold is superimposed over the top in blue, along with its key moving averages.  For many years, gold-futures buying and selling by speculators has been the dominant driver of short-term gold price action.  Until the past couple months’ anomaly.


下のチャートはシンプルなもので、投機筋の先物ロング総量を緑で、ショート総量を赤で示している。CoTデータは金曜にのみ開示される。ゴールド価格は青線で示している、移動平均も重ねて示している。長年に渡り、先物投機筋のゴールド先物売り買いが短期的なゴールド価格を動かしている。ただしこの二ヶ月の異常を除いては。

 

 

Speculators have four different ways to trade gold futures.  They can buy to open new long contracts, or buy to close existing short contracts.  Either type of buying has an identical upside price impact on gold.  They can sell to close existing long contracts, or sell to open new short contracts.  All selling has the same downside gold-price impact.  Buying is buying and selling is selling, regardless of current positioning.


投機筋の売買手筋には4つある。新たなロング買い、もしくは既存のショートポジションを閉じるための買い。どちらもゴールド価格上昇を引き起こす。既存のロングポジションを閉じるための売り、もしくは新たなショートポジションを作るための空売り。どの売りもゴールド価格を下げる。減税のポジションによらず、買いは買いであり、売りは売りだ。

 

So the overall gold-price impact from speculators’ gold-futures trading is a combination of what they are doing on both the long and short sides.  When they are buying new long contracts as evidenced by a rising green line above, they are bidding gold higher.  When they are buying longs to offset, cover, and close existing shorts, as shown by a falling red line, they are also bidding gold higher.  Longs and shorts matter.


投機筋のゴールド先物売買によるゴールド価格への影響は、全体としてロング側に傾くかショート側に傾くかによる。彼らが新たなロング買いをすると緑線が上向く、彼らがゴールド上昇に賭けているということだ。彼らが既存のショートを解消すると、赤線が下落する、これも彼らはゴールド上昇に賭けているということだ。ロングかショーとかそれが問題だ。

 

All the major gold rallies in the past couple years were driven by some mix of speculators adding gold-futures longs and covering shorts.  Gold only surged in both bear-market rallies before late 2015 and bull-market uplegs since when spec longs were rising and/or spec shorts were falling.  The opposite is also true.  Every major gold selloff resulted from some blend of speculators selling longs and adding new shorts.


この二年の主要なゴールドラリーは投機筋に主導され、先物ロングとショートカバーが混在していた。2015年遅く以前のベア市場でもその後のブル市場ににおいても、投機筋のロング増加、ショート減少時にゴールドは急騰した。逆もまた真だった。主要なゴールド下落は投機筋のロング売りとショート積み増しが起きていた。

 

Throughout most of 2015, gold slumped and plunged to a brutal 6.1-year secular low by mid-December.  That terminal 19.3% bear-market drop was partially driven by speculators dumping 90.9k gold-futures long contracts while adding 107.0k short ones.  That made for the equivalent of 615.5 metric tons of gold selling in just 10.6 months, an extreme 58.1t-per-month pace.  Talk about a roaring deluge of gold selling!


2015年ほとんどで、ゴールドは下落をつづけ、12月半ばに6.1年ぶりの安値を迎えた。19.3%にもなる下落を引き起こす要因の一部は投機筋の90.9K枚のロング引出しと107.0K枚のショート積み増しにある。これらの売買は615.5トンのゴールド売却に相当する、わずか10.6か月の間にだ、月次換算で58.1トンに相当する。ゴールド売却の大洪水と言って良い!

 

The world’s definitive arbiter on global gold supply and demand is the World Gold Council.  Once every quarter it publishes fantastic reports detailing gold’s fundamental trends.  According to the newest data, total worldwide gold investment demand in 2015 ran 918.7t.  That works out to 76.6t per month.  So the gold-futures speculators hemorrhaging the equivalent of over 3/4ths of that was far too much to absorb.


ゴールドの世界的な需給を開示する他に比類なき組織はWorld Gold Councilだ。四半期に一度素晴らしい報告書を開示している、ゴールドのファンダメンタルズトレンドを詳細に報告している。最新データによると、2015年の世界投資需要は918.7トンだった。月次平均で76.6トンになる。ということはゴールド先物投機筋はその需要の3/4を吐き出しており、これを吸収するのは簡単ではない。

 

But gold-futures speculators’ capital is finite, and they finally reached selling exhaustion the day after the Fed hiked rates for the first time in 9.5 years in mid-December 2015.  A major new bull market was born, which would catapult gold 29.9% higher over the next half-year or so.  That was partially driven by speculators adding 249.2k long contracts while buying to cover another 82.8k short ones over just 6.7 months.


しかしゴールド先物投機筋の資金は有限で、彼らも最終的には、2015年12月なかばにFEDが9.5年ぶりの金利引き上げで売り疲れを起こした。新たなブル相場が生まれ、これがゴールドを29.9%も上昇させた、わずか半年でだ。この上昇の一部は投機筋によるもので、わずか6.6ヶ月の間に249.2K枚のロングを積み増し、82.8Kのショートを解消した。

 

That was the equivalent of a staggering 1032.4t of gold buying from this one group of traders alone!  At a monthly pace, we are talking about a jaw-dropping 154.7t of ongoing buying!  The World Gold Council recently reported global gold investment demand only averaged 130.1t per month in all of 2016.  So the extreme gold-futures buying played a big role in gold’s powerful new bull market over the first half of last year.


この売買はなんと1032.4トンのゴールド買いに相当する、このトレーダーグループだけでだ!月次換算でみると154.7トンもの買い増しがつづいたわけで顎が外れんばかりだ!WGCの最近の報告では世界投資需要は月次平均130.1トンでしかない、2016年のことだ。そのため極端なゴールド先物買いが大きな役割を果たし昨年前半の力強いブル相場を形成した。

 

When gold-futures speculators are aggressively dumping contracts, the resulting heavy downside price pressure forces gold dramatically lower as we saw in 2015.  But when they later flood back in to buy and reestablish their positions, gold powers far higher as witnessed in the first half of 2016.  These traders’ outsized dominance over gold’s short-term price action extends back many years, it’s certainly nothing new.


ゴールド先物投機筋が積極的に解約すると、下落圧力が強まりゴールドは劇的に下落する、これを2015年に目の当たりにした。しかし一旦彼らが戻ってきて以前のポジションを取り戻すなら、2016年前半に見られた以上にゴールドはパワーを得る。もう何年もこのトレーダーの桁違いの短期動向の支配力を見てきた、これはなんら目新しいものではない。

 

After digesting a chart like this, it’s easy to assume gold-futures trading is all that matters for gold’s price levels.  But that’s not the case, as gold actually has two primary drivers.  While the futures speculators command the short term, American stock investors exert massive longer-term influence.  Their capital flows into and out of gold via the conduit of that leading GLD gold ETF are gold’s other primary driver.


こういうチャートを理解すれば、ゴールド先物トレードが以下にゴールド価格を左右するかを理解するのは容易だ。しかしそれだけではなく、ゴールド価格形成には2つの要因がある。先物投機筋が大きく寄与するのは短期的な価格動向だ、米国株式投資家は圧倒的な長期価格動向に影響する。GLDを通じての彼らの資金フローがゴールド価格を動かす他の要因だ。

 

Any gold-futures analysis without considering GLD capital flows is myopic and potentially misleading.  If you need to get up to speed on the GLD juggernaut’s overpowering influence on gold prices, I recently wrote an essay on it.  Gold’s price action and prevailing levels result from the interplay between gold-futures speculation and stock-market gold investment via GLD shares.  Gold futures don’t operate in a vacuum.


GLDの資金移動を考えずにゴールド先物だけを分析するのは近視眼的で状況を誤解する。ゴールド価格に対するGLDの圧倒的な影響力について理解したいならば、私は最近その解説記事を書いた。ゴールド価格動向とその価格レベルはゴールド先物投機筋動向と株式投資家によるGLD株売買によって織りなされる。ゴールド先物は他と無関係に動いているわけではない。